2018年のOisixのおせちの予約受付スタートしました!8月9月は早割があり、最も安く購入できます。》 》 Oisixのおせち料理を見てみる




(以下は2014年のレビューです)
12月30日午前8時すぎに、注文していたOisixのおせち料理が届きました。
配達はクロネコヤマトさん。
Oisixのおせち料理

今年注文したのはOisixのおせち料理の中でも最もよく売れている和洋折衷おせち「高砂三段重」。
Oisixのおせち料理
》 》 Oisixのおせち料理を見てみる


和洋折衷おせちというと、和:洋=7:3くらいのバランスのおせちが多いですが、Oisixのおせち料理は和:洋=4:6くらいで、洋のほうに重心があるのがちょっと珍しいかもしれません。
Oisixのおせち料理

もちろんしっかり凍っていますが、ホームページの写真と遜色のない内容になっていました。
フィルムを突き破りそうなほどエビなどが盛り上がっています。
Oisixのおせち料理

じっくり味わいたい洋風の料理の数々。あわびもありますね。フォアグラの文字がそそります。
Oisixのおせち料理

ローストビーフやクリームチーズ。新作のナスのカネロニってどんなお味でしょう。
Oisixのおせち料理


すべてのメニューに原材料やアレルギー関連の記載も。
Oisixのおせち料理

おまけは、贅沢な素材の八鮮漬けが1パック。
Oisixのおせち料理

それから、フリーズドライの七草が2パックついていました。
Oisixのおせち料理
正月のあいだに食べ過ぎて、七草で胃を休める...といういつものパターンが想像できてしまうので、今年はほどほどに行きたいなあと思います。



【オイシックスのおせちを食べ終わっての感想】

さて、オイシックスのおせち、元旦の朝とお昼でほとんど終了してしまいました。

家族全員でたいへんおいしくいただきました。

洋風の割合が多かったということもあり、普段食べ慣れないお料理がどれもおいしく感じました。

もちろん和風のお料理も全部がひとひねりされている感じで、おそうざいやさんやスーパーで売っているお料理とはワンランクもツーランクも違う印象です。
家庭料理・おふくろ料理とは一線を画しています。
普通になりそうな紅白なますも酢がきつくなく、柚子の香りがしっかりついていて上等なお味です。
かつおくるみはどうやって作っているのか、たいへん香ばしい!

洋風のお重の真ん中に据えられている「フォアグラムース」「クリームチーズ」は絶品でした!
フォアグラはよくあるフォアグラではなく、ポルチーニ茸の香りがぷんぷんするフォアグラ。
どことなく和風な椎茸出汁にも似て、他のお料理にも合う!
クリームチーズはマンゴーやレーズンが入っていて、贅沢で上品なお味。
今年初めて入ったというナスのカネロニもなんともいえずグッド!
 
外れ料理がまったくなし!
オイシックスさんあっぱれです!

冷凍が苦手な繊維モノ(たたき牛蒡とかさやえんどうなど)を入れていないのも正解かも。


Oisixのおせち料理の和洋折衷おせち「高砂三段重」はおすすめできます。
知り合いや親戚にも自信を持って紹介できるおせちです。


Oisixのおせち料理
》 》 Oisixのおせち料理はこちらから注文できます