2019年1月の記事一覧

高島屋・大丸松坂屋・三越伊勢丹など大手百貨店ならどこでも扱っている京都祇おん江口のおせちを注文しました。
祇おん江口和風おせち「慶運」三段重44品です。お値段22,140円なり。

祇園にお店を構える江口のオーナーシェフは江口貴博さん。あの「吉兆」での約7年間の修行ののち自分の店を持った板前です。
すっぽん料理にも定評があります。
》》祇おん江口のお店を見てみる(お店の予約もここからできます)

12月30日のお昼前の到着。予定通りです。白と淡いピンクのグラデーションのかかった風呂敷に包まれています。

祇おん江口のおせち

まずは冷凍状態の中身をチェックします。

一段ずつビニールでコーティングされており、液漏れや隣への飛び込みなどはまったくありませんでした。
お重が深めであるのも、安心です。
特筆すべきは中身の高さ。
三段に重ねた状態なのですが、料理のカサがあるためにお重とお重のあいだに隙間が空いています。
特に伊勢海老がデカいのがその理由ですね。

祇おん江口のおせち

お品書き、アレルギー情報はくわしく書かれています。祝い箸が3膳。
伊勢海老の包丁のいれ方の解説も。

祇おん江口のおせち

祇おん江口のおせち料理はわたしの友人にも毎年買っているかたがいますので、今回我が家では初注文ですが、最初から安心感がありました。
盛り付けや見た目でも文句なしです。
冷凍状態の一段目のお重。中身が盛り上がっています。

祇おん江口のおせち


1日半の自然解凍が終わりました!伊勢海老もタコも鮮やかによみがえりました。
左奥の海老は料亭らしい手の込んだ料理。タコは味がしみて旨い!

祇おん江口のおせち

二段目のお重。烏賊松笠やホタテ松前が美味!

祇おん江口のおせち

二段目と三段目。
三段目の細かいものたちは、フグをはじめとして、いくらでも箸がすすむおいしさです。

祇おん江口のおせち

黒豆。ふっくらして上品。ほかのおせちの黒豆より柔らか!

紅白かまぼこ。弾力あり!

きんとん。鳴門芋のザラッとした食感が残されていて手作り感があります。上には栗がたくさん乗っています。

たたき牛蒡。繊維感がしっかりあり、冷凍技術の高さがうかがえます。

ちりめん山椒。京都らしい風味のちりめん山椒ですが、味はギュッと濃いめ。あとでご飯に乗せたら美味しかった!

帆立松前。北海道からきた旨味の宝庫。


ごまめ。しっかり苦味があり、昔ながらのごまめというかんじ。カサカサでなく水気もほどよく残されています。

いくらも数の子も出汁の味が旨い。

紅白なます。酢がキツくなく美味しいです。日向夏の風味がさわやか。


青梅甘露煮。どんな味かと食べてみれば、さわやかな酸味の上品なスイーツでした。残しておいてコーヒーのお供にするも良し。


祇おん江口のおせちは和風でありながら、ときどき洋風のしあげが為された料理が忍ばせてあります。
いただきながら、良いほうへ予想を裏切ってくる料理が入っています。

また、祇おん江口のおせち料理は、全体的には味付けは濃いめです。
近年は薄味のおせちが流行りですが、そういう意味では昔ながらの方針を保っておられるのかもしれません。
なので、たくさんいただくとあとで喉が乾きます。
味が濃い分、途中で温かい白ご飯を出して、いろいろ乗せていただくと最高です!

祇おん江口のおせち

旨い出汁の味を求めるかたには祇おん江口のおせちはおすすめできます。
とにかく薄味がいいというかたにはおすすめしません。


祇おん江口のおせちは、高島屋・大丸松坂屋・三越伊勢丹など大手百貨店ならほぼどこでも注文できます。
種類もたくさんあり、冷凍と冷蔵があります。時期によっては早期割引や配送無料サービスもあります。
あなたのごひいきの百貨店のオンラインサイトで早めに探してみてください。

祇おん江口のおせち

東急百貨店のオンラインサイトのほか、さまざまな通販サイトで取り扱いのあるふく吉さんの大きいおせちを注文しました。
20年もおせちを販売しているふく吉の中でも毎年一番売れている八角形の超特大和洋中おせち一段重「慶びの宴」をえらびました。
お値段は22,000円


クロネコヤマトによる冷凍配送で、12月30日の受け取りです。
届いた時間は11時半頃でした。予定通りですね。
一辺43cm!さすがに大きな真四角の箱ですが、高さはそれほどないので、配送のかたにとってもやっかいというほどではないと思います。
でも43cmということは普通の大きめのおせちのお重を4つ平面に並べたのと同じですので、やはり巨大です。

ふく吉のおせち

届いてすぐの冷凍状態での写真です。パカッと!
ぎっしりと中身が詰まっていて、気になる隙間などはありません。盛り付けもきれいですね。

ふく吉のおせち

そして一番気になるお重の中身の荷崩れをチェックします。


ほぼOKでしたが、黒豆が隣のテリーヌの部屋にいくつも飛び込んでいました。

ふく吉のおせち

このあたりは配送業者の限界でしょうか。
まあ、完全に凍っていますので、お箸で修正すれば、結果的には問題ありません。


お品書き。アレルギー情報も非常に詳しい!安心ですね。
(百貨店のおせちはこのへんの親切さでは負けている)

ふく吉のおせち

お正月まで1日半、自宅の寒い部屋に置いて自然解凍します。
(こんなに大きいおせちは冷蔵庫での解凍は無理なので)


あけましておめでとうございます。
まず、解凍が済んだふく吉のおせちの写真。パカッと!

ふく吉のおせち

ここからは家族で食した感想です。

ふく吉のおせち


中心にバラのように巻かれたスモークサーモントラウトは見た目よりたくさんあり、長く楽しめました。

合鴨。しっかり鴨の味とスモーク感が出てとてもおいしい。

ウニババロア。ぜひ食べてみてほしい!

カニ爪はしっかり身が入っていました。

ローストビーフ。しっとり(よくあるような乾いたローストビーフとは違う)

魚卵とチーズのサラダ。ほんのりわさびが効いて美味い。

パテ。レバーの風味がしっかりして良い。

オリーブはちょっと塩がキツめかな。

叩きゴボウ。冷凍でも食感は変わっていません。出汁の味がしみています。

湯葉巻き。焼き目がついていて風味が増しています。

いちじく。あんずのように固く干したものではなく、ふんにゃりと柔らかくしあがっており、甘さも適度。おばあちゃんお気に入り。


まとめますと、
ふく吉のおせちはファミリー向けのおせちとして、なかなかコストパフォーマンスの高いおせちでした。

和洋中のおせちなのですが、和風のいわゆる普通のおせちに入っていそうな料理が控えめになっていて、ありがたいです。
どこで食べても素人には違いのわかりにくいかまぼことかゴマメなどは大胆にカット。
ちゃんとおいしい伊達巻や味のキツすぎない上品な黒豆などは好印象でした。小さいが鮑は柔らかいだけでなく味が絶品でした。
鶏鉄扇もお酒が効いて味わい深い。

中華料理も少なめです。ごまのサツマイモ、中華くらげ、ラッパー菜などけっこう強い味のものを少し入れてインパクトを出している感じ。
このあたりでお酒も進むというものです。


そして、半分以上が洋風仕上げのお料理。
地中海テリーヌやチーズフォンデュ風の鶏、スモークされたホタテのマリネ、風味の良い合鴨、レバーの風味がしっかりするパテなど、どれも家では味付けできないちょっとひと工夫されているお料理が並びました。
特にウニババロアは絶品!雲丹の風味満載のムースがたっぷり海老の入れ物に詰まっています。
これは一瞬でなくなりました。
洋風の料理は、こどもたちもバクバクと食べ進みます。明太子ポテトパイとかマヨネーズ風味エビフリッターとかこどもは好きですね。

量も十分ありましたので、いままでの小さい三段重おせちのように朝の食事で完食することもなく、元日の夜も楽しむことができました。

大食漢をかかえるご家族、大家族、こどものいるご家庭、お正月に人の集まるご家庭にはとてもおすすめできるおせち料理です。

このページの上部へ

ブックマーク

来年も必ずお役に立ちますので、お気に入りに追加しておきましょう♪

絶品おせちが揃う

絶品おせちが揃う

高島屋のおせちはこちらで注文できます。2019年9月予約受付スタート!

高島屋のおせち

百貨店のおせち




手紙マーク お問い合わせと運営者情報

サイト内検索