2018年12月の記事一覧

オレンジページのアンケート結果(ある年の12月の調査)によると、おせち料理を中心に据えて、いっしょみなさんが食べているお料理は以下。

1位 ハム・生ハム・ソーセージ 44.6%

ハム

お歳暮にいただくことも多いハムや生ハム。たしかに和風主体におせちにプラスすると満足度が上がるかもしれません。
ソーセージ




お刺身 40.5%

お刺し身

おせちは日持ちのするものが多いから、お刺し身や貝など新鮮な海鮮があると、気分が盛り上がりますね。

チャーシュー・煮豚 21.5%
ハムと同じような感じでしょうか。地域の伝統によるものかもしれません。

カニ 21%

カニ

おせち+カニとなれば、食卓の華やかさも最高潮!
カニ漁も最盛期。おいしいカニが比較的安く買える時期です。

ローストビーフ 19.4%

ローストビーフ

洋風のおせちなら最近は必ず入っていますね。ローストビーフ。
和風のおせちには牛肉はあまり入りませんから、これがあるとスペシャル感が出ます。
しゃぶしゃぶやすき焼きと答えた方も。


他にはおすしも多いです。

おすし

手巻き寿司・巻き寿司・ちらし寿司・にぎり寿司。
たとえば、くら寿司やスシローなどの持ち帰り寿司を注文して、おせちといっしょに食べるのもいいですね。(くら寿司にもおせちはありますが)

天ぷら・フライもの・唐揚げなど揚げ物やパーティー料理も欲しくなりますね。


なかにはピザなんていうかなりおせちとバッティングしそうな答えもありました。
でもおせちの中にはピザ生地に乗せてもおいしそうなものも見つかるかも。


そして、おせちが終わるとカレーやラーメンが食べたくなる人が多いようです。
なんとなく納得。

12月30日におせち料理が届かないというニュースがありました。
博多久松さんの「久松」と「舞鶴」の2種類の1200台余りが北海道の方に届けられなくなったということです。

ANNニュース
(ANNニュースより)

これは久松さんのミスではなく、配達のヤマト運輸のスタッフのミス。
福岡から中継の埼玉、そして北海道へと送られる運送の途中で、保冷トラックの荷室の温度設定を冷凍から冷蔵へと間違ってしまったことにより、おせちの冷凍状態が保たれなくなったとのことです。
埼玉までは冷凍されていたものが、そのあと埼玉から北海道へ冷蔵で運ばれてしまったのです。


博多久松からはメールに加え、電話で一件ずつ謝罪と説明をしているとのことです。
「03」「048」「092」の局番から電話がきますので、注意してください。
1月4日から順次返金されることになりますので、不運にも対象となってしまった方はまずメールをチェックしてみてください。


ツイートなどを見ると届いていないとの声がいくつもあります。
中には、
「北海道じゃ冷凍も冷蔵も大して変わらないから届けてくれればいい」
「ちょうど解凍されてちょうどいいんじゃないのか?」

なんて意見もありますが、配送はすべてストップとなるようです。
北海道のご実家や親戚などに贈ったかたは連絡を。

このページの上部へ

ブックマーク

来年も必ずお役に立ちますので、お気に入りに追加しておきましょう♪

絶品おせちが揃う

絶品おせちが揃う

高島屋のおせちはこちらで注文できます。2019年9月20日より予約受付スタート!

高島屋のおせち

百貨店のおせち

2020年のおせち料理の受付が始まりました!

夏はオトクなおせちの早割期間。暑いうちにチェック。



手紙マーク お問い合わせと運営者情報

サイト内検索