賛否両論といえば、東京は恵比寿の人気日本料理レストラン。
お店のホームページはこちら
シェフは笠原将弘氏。笠原氏は1972年生まれなので、まだまだ若い人なのですが、正月屋吉兆で腕を磨いたその道の達人。
賛否両論は単なる高級レストランではなく、リーズナブルな値段で​高​級​料​亭の味わいを現代感覚で堪能できるというのも人気殺到の理由でしょう。
実際、予約は毎月1日に埋まってしまい、なかなか取れないのですが、遅い時間(9時以降)ならとれるかもしれません。当日予約ができることもあるそうです。

その賛否両論のおせち料理は毎年たいへんな人気で、ほとんどの百貨店でも取り扱っていて、予約注文できます。翌年リピートするご家庭も多く、口コミの評も上々です。
賛否両論のおせちは和風おせち二段重。
税込 27,000円となっています。
賛否両論のおせち

2017年の高島屋おせちランキングでは、「関西お届けおせち」「関東お届けおせち」ともに賛否両論が1位!
強豪京都の名店おせちを抑えて、トップの売上げを獲得するのは並大抵のことではありません...。
賛否両論のおせち、高島屋・東急百貨店・大丸松坂屋・阪急百貨店・小田急百貨店・三越伊勢丹で取り扱いがあります。
当サイトのメニューから各百貨店のオンラインショッピングサイトに行くことができますので、そちらでご注文ください。(『賛否両論』で検索をかけるとすぐに見つかります。)

賛否両論は名古屋店もありますので、名古屋での売れ行きも好調です。
高島屋オンラインストアの「東海地域お届けのおせち」から注文することができます。

その他に高島屋では、 『ラ・ロシェル』の坂井宏行氏が洋風のお重を、『トゥーランドット游仙境』の脇屋友詞氏が中華のお重を、そして『賛否両論』の笠原将弘氏が和風のお重をプロデュースした巨匠三つ巴の豪華三重おせちが用意されています。(高島屋限定)
賛否両論のおせち

見た目のたいへん美しい芸術のようなおせちです。
人気おせちですので早めにチェックしてみてください!高島屋のオンラインショップへ


賛否両論のおせちは百貨店の通販以外でも取り扱っているショップがあります。楽天・アマゾン・日テレ通販ポシュレなど。