おせち料理のヘッダ

タグ「買いました」の一覧

2019年のOisixのおせちの予約受付スタートしました!
8月9月は早割があり、最も安く購入できます。》 》 Oisixのおせち料理を見てみる
一番人気のおせちは早割で注文するのがたいへんオトクです。


(以下は2014年のレビューです)
12月30日午前8時すぎに、注文していたOisixのおせち料理が届きました。
配達はクロネコヤマトさん。
Oisixのおせち料理

今年注文したのはOisixのおせち料理の中でも最もよく売れている和洋折衷おせち「高砂三段重」。
Oisixのおせち料理
》 》 Oisixのおせち料理を見てみる


和洋折衷おせちというと、和:洋=7:3くらいのバランスのおせちが多いですが、Oisixのおせち料理は和:洋=4:6くらいで、洋のほうに重心があるのがちょっと珍しいかもしれません。
Oisixのおせち料理

もちろんしっかり凍っていますが、ホームページの写真と遜色のない内容になっていました。
フィルムを突き破りそうなほどエビなどが盛り上がっています。
Oisixのおせち料理

じっくり味わいたい洋風の料理の数々。あわびもありますね。フォアグラの文字がそそります。
Oisixのおせち料理

ローストビーフやクリームチーズ。新作のナスのカネロニってどんなお味でしょう。
Oisixのおせち料理


すべてのメニューに原材料やアレルギー関連の記載も。
Oisixのおせち料理

おまけは、贅沢な素材の八鮮漬けが1パック。
Oisixのおせち料理

それから、フリーズドライの七草が2パックついていました。
Oisixのおせち料理
正月のあいだに食べ過ぎて、七草で胃を休める...といういつものパターンが想像できてしまうので、今年はほどほどに行きたいなあと思います。



【オイシックスのおせちを食べ終わっての感想】

さて、オイシックスのおせち、元旦の朝とお昼でほとんど終了してしまいました。

家族全員でたいへんおいしくいただきました。

洋風の割合が多かったということもあり、普段食べ慣れないお料理がどれもおいしく感じました。

もちろん和風のお料理も全部がひとひねりされている感じで、おそうざいやさんやスーパーで売っているお料理とはワンランクもツーランクも違う印象です。
家庭料理・おふくろ料理とは一線を画しています。
普通になりそうな紅白なますも酢がきつくなく、柚子の香りがしっかりついていて上等なお味です。
かつおくるみはどうやって作っているのか、たいへん香ばしい!

洋風のお重の真ん中に据えられている「フォアグラムース」「クリームチーズ」は絶品でした!
フォアグラはよくあるフォアグラではなく、ポルチーニ茸の香りがぷんぷんするフォアグラ。
どことなく和風な椎茸出汁にも似て、他のお料理にも合う!
クリームチーズはマンゴーやレーズンが入っていて、贅沢で上品なお味。
今年初めて入ったというナスのカネロニもなんともいえずグッド!
 
外れ料理がまったくなし!
オイシックスさんあっぱれです!

冷凍が苦手な繊維モノ(たたき牛蒡とかさやえんどうなど)を入れていないのも正解かも。


Oisixのおせち料理の和洋折衷おせち「高砂三段重」はおすすめできます。
知り合いや親戚にも自信を持って紹介できるおせちです。


Oisixのおせち料理
》 》 Oisixのおせち料理はこちらから注文できます

2015年の高島屋の人気ランキングで関東1位、関西2位となっていた和洋中おせちを買いました。高島屋のおせち料理

【高島屋限定】高島屋 和洋中おせち三段重
税込 30,857円

これまでは2万円前後の価格帯のおせちを頼むことが多かったので、3万円を超えるおせち料理はやっぱりひと味違うのか?
高島屋の看板を背負ったオリジナルおせちはやっぱりひと味違うのか?
そのあたりをレポートしてみたいと思います。

実際、家族4人でお正月の朝とお昼で完食。
おせちだから2日の朝くらいまではもたせたかったのですが、食べ始めると止まりませんね。

さて、レビューを始めたいと思います。

12月31日のお昼過ぎ、予定通り高島屋からおせち料理が届きました。
予定通りとはいっても年末なので時間指定まではできませんので、大晦日の朝か夕方かいつ来るのかはわかりません。
宅配業者さんたちは大変でしょうね...。

箱はシンプル。とてもあっさりした外見です。
高島屋の和洋中おせちを買いました

ふたを開くと、高島屋らしい真っ赤な風呂敷に包まれた三段のおせちが。 風呂敷はスベスベと手触りのよい上等のもの。
両脇には大きめの保冷剤が詰められています。
高島屋の和洋中おせちを買いました

さて、凍った状態のおせちの写真を。見た目にはシャーベット状になった部分もほとんどなく、パッと見は冷凍なのかわかりにくいです。そのまま食べれそう...だがツンツンしてみると固い。
まずは和食のお重。
お魚のもろこが1匹だけとなりへ飛び込んでいました。これは車で運ぶ以上仕方ないか...目をつぶりましょう。
高島屋の和洋中おせちを買いました

二段目の洋食のお重。とても鮮やかです。
洋風料理は見た目で味が想像できない料理が多いので、そのぶん楽しみです。
高島屋の和洋中おせちを買いました

三段目の中華のお重。ふかひれやアワビが存在感を放っています。
こちらも想像できないお料理がいくつか。
高島屋の和洋中おせちを買いました

一夜明けてお正月!!
新年のあいさつも済んで、おせちとお雑煮とお酒のスタートです。
高島屋の和洋中おせちを買いました

まずは冷凍の技術を確かめるために、繊維ものをいただきます。
レンコン・ごぼう・ふき。
どれもだいじょうぶ!
こどもが「チョコレートだー!」と言った銀紙と金紙は開けてみると栗の甘露煮でした。

いくら、きんとん、数の子はよく食べるような味ではありません!
たいへん深い味わいになっていて、ひと味違います。
大きめの銀ダラ西京焼は噛めばホロホロと崩れ、とても美味。
金柑も手抜きなし。良いお味がついています。
高島屋の和洋中おせちを買いました

真ん中のプリンみたいなものはフォアグラムースのトリュフ添え。
トリュフはまあほんの少しですが、このムースはめちゃくちゃ美味しい!
ど真ん中に置くだけのことはあります。
合鴨の薫製もたいへんおいしゅうございます。
クリスマスみたいなブロッコリーといっしょにあるのは豚肉のパテ。濃厚でgood。
マカロニサラダみたいのはチェダーシュリンプサラダ。おかわりが欲しい。
どれもちょうどいい味の濃さで、味つけもバラエティーに富んでいて最高です。
生ハム干し柿は合いませんでした...(好きな人は好きだと思う)
高島屋の和洋中おせちを買いました

こどもが「お尻だー!」と言ったのは桃まんじゅう。
中華料理もとくに温めることもなく、たちまち完食。
高級中華料理店の味わいを堪能することができました。
あわび・ふかひれはもちろんですが、カニの湯葉巻きやホタテ貝柱の薫製もおいしい。
くるみも香ばしくておいしかったです。
海老チリ烏賊チリも柔らか。
高島屋の和洋中おせちを買いました

【食べ終わっての感想】
全体的にたいへんおいしかったです。
ひとつひとつが丁寧に味つけられていて、家庭料理にはない奥深い味のものが多いです。
とくに洋の重、中の重に至っては、家庭では絶対に再現できないお料理ばかりが詰まっていました。
素材もよく吟味されているのでしょう。後味に化学的な旨味を感じることもありません。
いままでの2万円クラスのおせちだと、必ず「これはフツウ。」というお料理が入っていました。 たとえば蒲鉾とか、きんとんとかね。
でも今回のおせちには蒲鉾自体が入っていません!(これは他と差別化するには良い手ですね)
ごぼうや田作りなどの縁起物も、「縁起物として入っている」という感じで量は少ないです。
そのかわりちゃんと味わえるお料理に重点をおいているように思えます。

家族の総意としましては、全体の8割がたいへん素晴らしい!ということになりました。
タイミングよく現れてパクパク食べて帰っていった親戚も「めちゃくちゃおいしい!」と言っておりました。

さて、逆にもう一歩、または残念という点を挙げてみます。1割くらいは味が濃いかなと感じました。

● 冷やし中華ワカメ、野菜マリネの味が濃い(味自体はおいしいけれど)お父さんが「ごはんください!」と叫んだ。
● 中華のカニ爪海老揚甘辛煮がこどものお弁当のミートボールと紙一重の味だ。しかも味が濃すぎた。
● 生ハム干し柿が口に合わない。お父さんが「余計なことを!」と叫んだ。(生ハムメロンも口に合わないのでしかたないか...)
● 笹麩が少し固めだったかも。冷凍すると戻りきらないのかな?
● 中華のお重のキラキラしたビニールがちょっと安っぽいかな。
そのくらいですね。
来年も頼みたいおせち料理といえます。

このおせちは高島屋のおせち人気ランキングをチェックすればすぐ見つかります。 》 》 高島屋のおせちを見てみる

12月30日のお昼前、匠本舗おせち料理京都祇園料亭「喜撰」の三段重おせち『宝絢』が届きました。
2014年から加わった新しいおせちですが、事前の品評会で主婦人気トップに選ばれた評判のおせちです。
実際、匠本舗のおせちの中でも祇園「岩元」に続き、12月の初旬に完売していました。


》 》 匠本舗(たくみほんぽ)の最新のおせち料理をチェック!←早割でオトク!!

宅配業者への注意書きもしっかりしています。
たくみほんぽのおせち料理

祝い箸が10膳。
たくみほんぽのおせち料理

冷蔵の生おせちということで、冷凍ものよりも厳重な保冷対策がされています。
風呂敷で包まれたお重は、シルバーの保冷バッグに入れられていました。
たくみほんぽのおせち料理

生おせちなので、開いた瞬間に鮮やかな色が楽しめます。
8.5寸の大きなお重です。
たくみほんぽのおせち料理

こどもがつまもうとするのを制止します(笑
生おせちは冷凍と違って、すぐにつまみ食いの餌食になります...。
たくみほんぽのおせち料理


たくみほんぽのおせち料理


3段合わせて撮ってみました。なかなかのボリューム感です!!54種類もお料理が入っています。
たくみほんぽのおせち料理
》 》 匠本舗(たくみほんぽ)のおせち料理を見る


匠本舗さんはかにのお店でもあります。タイミングが良ければわけあり業務用の激安かにが手に入ります。
かにをお取り寄せしたレビューはこちらにあります。


さて、京都祇園料亭「喜撰」の三段重おせち『宝絢』をすごい勢いで食べきりました。
家族の感想はというと、

たいへんおいしかったものが半分くらい。
かき時雨煮がおいしい!
ふぐ刺し昆布がおいしい!
たたき牛蒡がおいしい!(牛蒡は冷蔵ならではの食感です。冷凍ではどうしても変質しますので。)
桃や梅の甘露煮が予想外においしい!
ベイクドチーズパウンドがおいしい(しかしこの場所に必要なのかはギモン)


とても普通なお味のものが半分くらい。
きんとんが普通。
うに系のお料理が普通。よくある味。
かまぼこが普通(これは一般人に差を感じさせるほうが難しいかもしれませんが)
ロブスターはないほうがいい!


だいたい満足なのですが、「祇園料亭喜撰」なら、隅から隅まで料亭の味を表現してほしかったなあという感じです。


「喜撰」のおせち、また頼んでもいいけれども、次はもっと料亭っぽさがストレートにでているおせち料理のほうがいいかな。

おせち料理
》 》 最新の匠本舗(たくみほんぽ)のおせち料理をチェック!
←早割でオトク!!

このページの上部へ

ブックマーク

来年も必ずお役に立ちますので、お気に入りに追加しておきましょう♪

絶品おせちが揃う

絶品おせちが揃う

高島屋のおせちはこちらで注文できます。12月26日朝10時まで!

高島屋のおせち

百貨店のおせち

送料無料の大丸松坂屋限定おせちをチェック!

》 》 大丸松坂屋のおせちを見てみる

最近のピクチャ

  • 日本橋三越
  • 高島屋のおせち
  • 近鉄のおせち
  • 松坂屋名古屋店
  • 伊勢丹のおせち
  • ディズニーおせち料理
  • 魚三楼のおせち
  • 林先生のおせち

サイト内検索