2018年のショップチャンネルのおせちは10月23日に注文受付(先行予約)スタート!

ショップチャンネルおせちの1回目の放送は2017年10月29日の夜中24時から!!
さらに、連続して10月30日の7時、9時、11時、14時、17時、20時に放送が予定されています。
放送を待たずに、今年もまたリピートする!という会員さんには先行予約があります。
》 》 いますぐおせちを見てみる



ショップチャンネルのおせちはファンの多いおせちです。
ショップチャンネル選りすぐりのおせち"笑福"15点セット
ショップチャンネル選りすぐりのおせち"萬福"24点セット
少量セットもあります。
ショップチャンネルのおせち予約
写真は以前のものです。



他のおせちとショップチャンネルのおせちが違うポイントは、料亭監修やホテル監修ではなく、一品一品をその道の専門店をチョイスして集めたおせちだということ。
数の子もあわびもほたてもいくらもひとつひとつが上ランク。
なので、お重に盛りつけられた状態ではなく、個別包装になっています。(※ 重箱はついていません写真のお重はイメージ)
逆に盛りつけにセンスのないお方は...ちょっとたいへんですが。

個別包装はお料理ひとつひとつが多めに入っていますので、一通りお重に詰めても余ります。
そうです。ショップチャンネルのおせちはお替わりが楽しめるのです!オトクですね。
毎年お客さんの意見を取り入れてマイナーチェンジを繰り返しながら、完成度をさらに上げていっているショップチャンネルのおせち。試してみてはいかが?

テレビでの放送日は10月30日。(29日の深夜)
放送日に一瞬で完売した年もあります。今年はどうでしょうか?いずれにせよ注文は急いだ方が吉ですね。
》 》 ショップチャンネルのグルメページへ
ショップチャンネル 2018年 おせち予約ページ

ショップチャンネルでは、おせちの他にお正月のお雑煮、越後のこがね餅お正月セット、おぜんざい、カニ、いくらなどの極上品、おせちでも人気の「賛否両論」 笠原将弘氏おすすめのグルメなども手に入ります。ぜひチェックしてみて。

おせちの中で毎年特に人気の高い料理は以下。

【いくらしょうゆ漬け】
鮭の漁獲量が落ち込んでいて、いくらの原価は昨年の170%となっているそうですが、ショップチャンネルはいち早くいくらを確保。北海道の極上秋鮭のいくらを北海道で加工しています。安いいくらのような皮の残る感じがなく、中身がとろり。
もちろん今年獲れたものだけを使用しています。

【丹波篠山の黒豆】
単に丹波篠山産というだけでなく、その中で2Lの大粒のみを使っています。とても薄皮で口当たりが良いものを破れないよう職人の腕で炊き上げた黒豆です。黒豆というのは食べたときに口の中に皮残りしないものが良い黒豆の要素のひとつ。ショップチャンネルでは20ものメーカーの黒豆をブラインドテストしてもっとも良い食感のものを選んでいます。

【静岡 烏鶏庵の伊達巻】
よくあるパサパサした伊達巻きではなく、ふっくらジューシーな伊達巻き。石川県の烏骨鶏が6割と静岡の卵が4割。卵の味わいの濃い伊達巻きです。

【ローストビーフ】
和牛のもも肉ローストビーフです。よくあるパサッとした食感ではなく、しっとりふっくらジューシー!
ショップチャンネルでは創業50年の老舗メーカーのものを提供しています。サシの入り具合が絶妙なローストビーフです。

【生ハム】
平田牧場の三元豚の生ハムです。

【竹の子】
京都の宇治のやわらかな竹の子です。朝採りをすぐに料理しますので、エグ味の出る猶予がありません。